headband

地方向けのモバイルルーターってあるの?

同じモバイルWi-Fiでも、都会と地方では全くつながり具合が変わってきます。地方での使用が多い方には、スマモバもしくはY!mobileのモバイルWi-Fiをお勧めします。

地方向けではないWiMAXやau

WiMAXのモバイルWi-Fiはヘビーユーザーに向いています。しかし電波の特性上、地方では使えないことも多いです。またauのモバイルルーターはWiMAXと同じサービスをしています。月額料金も同じで、さらにWiMAXにはキャッシュバックのキャンペーンもあるため、auを選ぶ理由はありません。

つながりやすいけど料金が高いドコモ

「ドコモ回線がいいのなら、ドコモと直接契約すればいいんじゃない?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかしドコモのモバイルルーターは月額料金が高額です。5GBかかるプランだと、ドコモは6,400円とかなりの高額になってしまいます。

Y!mobileとスマモバの比較

地方で使うモバイルWi-Fiとして、Y!mobileとスマモバが候補に残りました。ソフトバンクとドコモの携帯用回線を使っているため、どちらも地方でのつながりやすさに関しては申し分ありません。あとはその人の使用スタイルによって変わってきます。

まず「あまり通信しない」という人について。月あたりの通信量制限が5GBのプランでは、Y!mobileの「Pocket WiFiプラン2ライト」が月額2,480円なのに対して、スマモバの「5GBプラン」は月額3,480円です。地方でのライトユーザーにはY!mobileが向いています。

次に「通信制限がないプランがいい」という人のプランを比較してみます。Y!mobileでは「Pocket WiFiプラン2」にアドバンスオプションをつけて、合計4,380円毎月かかります。いっぽう、スマモバの「LTE使い放題プラン」は3,980円で済みます。

ただ、Y!mobileでプラン2が適用される端末は、かなり速い通信速度が出ます。あくまで理論値ですが、Y!mobileの端末で最も速い「504HW」は下り最大261Mbpsです。一方スマモバのモバイルWi-Fi「FS020W」は下り最大150Mbpsです。通信速度が欲しい方はY!mobileにしておきましょう。

結果、地方でモバイルWi-Fiを使いたいという方には以下の端末がお勧めです。

  • あまり通信量は多くなくていい、とにかく通信料金を安くしたい…Y!mobile「506HW」
  • 通信速度はそこそこでいいけど、通信制限は困る…スマモバ「FS020W」
  • 通信速度が大事、多少お金がかかってもいいから毎日どんどん通信したい…Y!mobile「504HW」にアドバンスオプションをつける

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター All Rights Reserved.