headband

モバイルルーターの地下での利用について

モバイルルーターがあれば、どこでもインターネットにつなぐことが可能です。

対応エリアもどんどん広がっていますから、1台あるだけで便利になります。

また、1台あるだけで、今のネット機器を10台前後接続することが出来るので、おススメ。

でも、本当にどこでも使えるのでしょうか?

それが気になる点ですよね。

例えば地下とか…。一体どのようなことになっているのでしょうか?

モバイルルーターは地下でも使える?

無線の電波であるため、基本的にはどこでも使うことが出来るのがモバイルルーターの強みです。

では地下での利用はどのようになっているのでしょうか?

答えを述べると、地下でも利用は可能です。

WiMAXやY!mobileなどのキャリアが地下でも電波を飛ばしているので、快適に地下でも利用することが出来ます。

東京メトロなどの地下鉄内でも使うことがOK。

移動の多いサラリーマンや学生には嬉しいポイントかもしれません。

新幹線などのトンネル内でも使用できるの?

すべてのエリアで使えるわけではありませんが、モバイルルーターはトンネル内でも使うことが出来ます。

たとえば、利用者の多い、東海道新幹線の東京→大阪間のトンネル内では、電波が通っているので、利用することが可能です。

それ以外のエリアでは利用が難しいようです。

但し、モバイルルーターの対応エリアは日々広がっているので、近い将来、日本全域のトンネルや地下でも、モバイルルーターが使える日が来るでしょう。

自宅などの奥まった環境でも使えるの?

地下でも使えるのなら、自宅の中でも快適に使いたいと思うのが、本音です。

モバイルルーターは壁や床などの環境に弱いので、室内での利用する際はやや注意が必要です。

例えば、モバイルルーターを窓際に置いたり、高い位置に置き、無線の電波を受信しやすい環境にすることが大切です。

いずれにしても、モバイルルーターは地下でも利用できるので、非常に利便性の高い端末と言えるでしょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター All Rights Reserved.